FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018-09-07 15:28 | カテゴリ:CD&コンサート
この度、オリジナル作品のコンピレーションアルバムへのお誘いを頂き
「GOOD MUSIC vol.2」というアルバムに参加させていただくことに
なりました。

私は、「春の日に」という曲で参加しており、一曲目に収録されています。

ここ数年は、育児もあり、ピアノメソッドの開発とレッスンの方に力を入れていて
コンサート活動をお休みしていたのですが、
youtubeで私の作品を見つけてくださった方からお声がけがあり、
今回の参加へと至りました。

「春の日に」は、「もうピアノを弾くのはやめよう」と思っていた私を
もう一度音楽の世界に連れ戻してくれ、音楽活動スタートのきっかけを作ってくれた
私にとってとても大切な曲です。

「春の日に」の楽曲エピソードについては、こちら。
「春の日に」


CDの開始は9月25日。アマゾンで販売されます。
https://www.amazon.co.jp/dp/B07H1VLWSY/ref=cm_sw_r_cp_ep_dp_OI6IBb6Z27CCF


取り扱いサイトは下記の通りです。
視聴もできますので、ぜひ聴いてくださいね!


iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/good-music-vol-02/1435298180

Spotify
n.spotify.com/album/5X4Alf18m5nBHbJL30l5Jw

LINE MUSIC
https://music.line.me/album/mb00000000016f4e72

Google Play
https://play.google.com/store/music/album/Various_Artists_GOOD_MUSIC_vol_02?id=Bbfhpfw4nnmuy7mdijzzxs6uwh4

レコチョク
http://recochoku.jp/album/A2001330440/

music.jp
http://music-book.jp/music/Artist/401773/Album/aaaayxyb

Amazon(配信)
http://amzn.asia/d/bgFAUoz

ototoy
https://ototoy.jp/_/default/p/125641

ototoy(ハイレゾ)
https://ototoy.jp/_/default/p/125640

mora
http://mora.jp/package/43000074/TCJPR0000472967/

mora(ハイレゾ)
http://mora.jp/package/43000074/TCJPR0000472967_hires/

dミュージック
https://music.dmkt-sp.jp/album/A1010795996/

dミュージック(ハイレゾ)
https://music.dmkt-sp.jp/album/A1010795967/

KKbox
https://www.kkbox.com/jp/ja/album/zeq-25fucCgd30F2LfaB009H-index.html


mysound(YAMAHA)
http://mysound.jp/album/241970/

e-onkyo
http://www.e-onkyo.com/music/album/tcj859754429960/

KONAMI
https://uta.573.jp/item/4297460
スポンサーサイト
2016-09-24 00:50 | カテゴリ:CD&コンサート
私のCDを朗読会のときに使ってくださっている、「表現倶楽部 言の葉」さんから
夏に(今頃のご報告ですみません。笑)素敵な贈り物が届きました。

それは「表現倶楽部 言の葉」さんの活動10周年の記念のハンカチ。

IMG_1256.jpg

「表現倶楽部 言の葉」さんは、子供の虐待をなくすための活動として
虐待を受けた子供の書いた作文の朗読をしていらっしゃいます。

IMG_1260.jpg
IMG_1259.jpg


非公開のものも多いのですが、以前、一般公開された時に
私も、お邪魔して朗読を聞かせて頂いたことがあります。

押し付けがましくもなく、悲壮感を漂わせることもなく
静かに読まれていく言葉がまっすぐに心に届いてきたのを覚えています。

虐待は、「している側」も「されている側」もそれが虐待と気づかないで
「当たり前のこと」と思ったり、「しつけ」と思ったり
「ちょっと親の機嫌が悪かっただけ」と思ったりしていることが
とても多いそうです。

実際にそういう方にもお会いしたことがあります。

そういう性質のものだからこそ、それが「虐待」だと気づくきっかけになる
朗読の活動はとても意味のあるものだと思いました。

私がCDをリリースしたばかりのころ、全くご縁のなかった
言の葉さんから楽曲の使用許可についてのお問い合わせがあった時
とても驚きましたが、私の音楽が長期にわたって、こういった活動のお役に
少しでもたてていることをとても嬉しく思います。

これからも、言の葉さんのご活躍をお祈りしています!
2014-03-31 23:22 | カテゴリ:CD&コンサート
6月1日(日)に、池袋のチェスタで、「ピアノと語りのおはなし会」を
開催することになりました。

大山裕子さんの朗読とともに、私がお話のために書いたピアノ曲を
お聴き頂くイベントです。

お話は主に、あまんきみこさんの童話作品(「おしゃべりくらげ」
「ゆうひのしずく」など)ですが
今回は大山裕子さんのオリジナルのお話もあります。

お話のために書いた曲は、単なるBGMではなくて
ストーリーにぴったりあわせた内容の音楽になっています。
ピアノでも、物語を語っていきます。

そのため、出演者は音楽の進行と朗読が果たしてぴったり合うのか?!
というスリルを体験することとなります。笑。

朗読と音楽が合わさることで、立体的な映像がうかぴ、
お聴き頂く方々には映画を見ているような豊かな時間を過ごして
頂けると思います。

このイベントは、形は私はゲストになっていますが、内容としては
4月27日に市川真間のサロン・ド・グランパで行うお話コンサートと同じ演目なので
はじめから終わりまで出演します。
MCと演出が、朗読の大山さんになるので、会の雰囲気は変わりますが
内容としては、私のお話コンサートにいらして頂いたのと同じ感じになります。

会場となる池袋のチェスタは、なんといっても
お店の雰囲気がとても素敵。

陽の光を受けて、緑の見えるところで演奏するのが一番似合うと
みんなに言われ続け、、私もそれが一番気持ちいいと思っていますが、、
その理想的な条件が叶う素敵なお店。

そして、このお店のピアノがいいんです!
私の演奏する曲との相性が抜群で、私自身演奏していて
ウキウキします☆

会場は池袋駅のそば。

みなさん、どうぞ遊びにいらしてくださいね!

日時 6月1日(日)15:30開演 (15:00開場)
料金 3000円 (1ドリンクつき)
会場 カフェ&ダイニング チェスタ
   http://www.cesta-ikebukuro.jp/
ご予約/お問い合わせ
   チケット申し込みフォーム
   芝居屋かめやま丸 e-mail kameyamamaru@yahoo.co.jp
               Fax   044-870-3383
               Tel 090-8318-6097(亀井)
          
2013-06-29 22:39 | カテゴリ:CD&コンサート
今年は三月と五月に、あまんきみこさんの童話の朗読とピアノ演奏の
コラボレーションイベントをしました。

イベントの準備をしているときから
「これを、あまんきみこさんに聴いてもらいたい!」とよく
大山さんと話していました。

イベント終了後の打ち上げで、「ホントに、あまんさんに聴いてもらいたい!」と
いう話になり、、「出版社にDVDを送ってみよう!」ということになりました。

それで、「おかあさんの目」を出版しているポプラ社さんに
お電話したら、「あまん先生にDVDをお渡しします」と言ってくださり。。

私たちのイベントのDVDが、あまんさんに送られることとなりました。

そして、一ヶ月後。

なんと!あまんきみこさんから、お礼のお葉書が届きました。
(正確には、郵送を担当した大山さんのところにお葉書が届いたのですが)

とても温かいお手紙で、物語から伝わる優しさは
あまんきみこさんのお人柄なのだと思いました。

感動で一杯です!

IMG_6494_s.jpg
2013-06-18 11:25 | カテゴリ:CD&コンサート
私のアルバム、Whispers of fairiesのジャケットを描いてくださった
えんどうえみこ先生のパステル画のお教室の授業で
私の曲を使って頂きました。

アルバムタイトル曲、Whispers of fairyを聴きながら
そのイメージで子どもたちが絵を描いてくれたそうです。
http://heartpastel.blog.fc2.com/blog-entry-571.html

なるほど〜。ちゃんとイメージをとらえてくれていて
嬉しいです。

昔、タイトルを言わないでこの曲を弾いたのに
小学生の女の子が、妖精だ!ってわかってくれて
嬉しかったときのことを思い出しました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。