FC2ブログ
2008-11-28 00:10 | カテゴリ:
春にジャズダンスをはじめました。

手の故障治療の一環として
身体の柔軟性を養い、身体感覚をあげていくという
目的で。

。。。のつもりだったのですが
なんと二月に発表会に出演することになり
舞台で踊ることになってしまいました。笑。

ダンス歴半年で、発表会用の振りについていくのは
大騒ぎ。

私ともう一人をのぞいて、あとは十年以上の
ダンス歴の人ばかりの中で
あたふたしながら踊っています。

とっても速いラテンの曲で
ステップがちょっとヒップホップよりみたいな
感じで、「???」となることも
しばしばだけれど。笑。

しかし、あたふたしながらも、、楽しい♪

気づけば家で一人で三時間ぐらい練習していたりして
私って踊るのが好きなんだな~と思いました。

人生においてはじめてのことに
挑戦するにあたり思うことは
教えてくださる方が
こちらの「可能性」をどのぐらい信じてくださるかと
いうことが、こちらがわの気持ちに
本当に大きく影響するということ。

そして、はじめて挑戦するものが
どこまでも向上していく可能性があると信じられたとき
人は「人間としての自分の可能性」をも
信じられるようになるのだということに
気づいたのでした。

これは自分が教え手側にばかりいたら
わからないこと。

これに気づいてから、教えるとき大人にも子供にも
自分が限りない可能性を信じているかどうか
自分の心をよく観察するようになりました。

そして観察しながら、さらに気づいたのは
「他人の限りない可能性」を信じられるようになるためには
まず自分自信が「自分の限りない可能性」を
信じられるようになることが必要なのだということ。

ひょんなことから始めたダンスが
私にいろいろなことを教えてくれます。
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://minnanoko.blog78.fc2.com/tb.php/243-f043cf3b