-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-06-12 23:20 | カテゴリ:
最近、我が家で流行っている本、それは。。。
「引き寄せの法則」

http://www.amazon.co.jp/引き寄せの法則-エイブラハムとの対話-ジェリー・ヒックス/dp/4797341904/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=books&qid=1276349286&sr=8-2

この本の内容を、ざ~っくりと一言でいうなら
宇宙には「似たもの」を引き寄せるという法則があるから
いいものを引き寄せたければ、いつも明るくご機嫌でいることが大切、、というもの。
(ざっくりすぎ?笑)

ご機嫌でいれば、ご機嫌になるようなものが集まってきて
腹をたてていると腹をたてるようなものが集まってくるそうな。

さらに、願い事は「明るくていい気分にでいるときに叶う」らしく。。。

と、聞いたら、まず試してみたくなるじゃありませんか。

もちろん、やってみましたよ~。

これを試すこと一ヶ月以上が経過した今、思うことは、、

「これって本当かも~」ということ。

自分の気分や考えていることと、自分に起こるできごとの関係を
丹念にみていくと、本当にこの本の通りなんですよなんですよ。
(一緒にやっている夫も同意見)

びっくりだなあ。。


さてさて、今日の私は「ご機嫌絶好調」だったので、びっくりするぐらい
ご機嫌が引き寄せられてきました♪

今日は大好きなアレクサンダーテクニークのレッスンの日。

レッスンはいつものように楽しく、身体も整えて頂き
足取り軽く護国寺駅に向かった私。

駅に着くと「有楽町線は事故で止まっている」と
アナウンスがはいっておりました。

あれ?おかしいな。私、こんなにご機嫌なのに?と思ったそのとき
むこうから元気にあるいてきたおばさまが
「電車とまってるわよ。あなた、どこへ行きたいの?」と言いました。

「えっと、、池袋まで。。。」と言うと
「じゃあ、丸ノ内線の茗荷谷まで私と一緒に行く?
私、四年前までこのあたりに住んでいたから、この辺詳しいの」とおばさま。

護国寺からどうやって動いている線までたどり着けばいいのか
見当もつかない私にとっては、なんて有り難い話!

「ぜひ!」と言って、おばさまと歩き始めたところで
またむこうから、駅に向かう人がやってきました。

おばさまは、またすかさず「電車とまってるわよ。あなたどこへいくの?
一緒に茗荷谷駅に行かない?」とその人にも声をかけました。

その人も私と同じ池袋に行きたい人だったので
「助かります~」と言って、私たち「茗荷谷駅行きご一行様」に
加わりました。

すると、今度はおばさまが
「三人だからタクシーでいかない?ワンメーターで行けるから、三人なら安いでしょ」と言いました。

すると、目の前にす~っと空きのタクシーがやってきました。
(どれだけ調子いいんでしょう?)

そのタクシーにのって茗荷谷駅につくと
おばさまは「私は銀座の美容院にいくから。元気でね」と言って
去っていきました。

丸の内で線にのって池袋に着くと、有楽町線の改札の周りは人でいっぱい。
電車はその後も随分長いこと動かなかったみたいです。

みんなが改札でうろうろしながら困っているのに
あれよあれよと言う間に、池袋にたどり着いた自分が不思議でした。
(何しろ困った、、、と悩む時間さえなかったのですから。笑)

今日は調子がいいなと思った私は、今度は池袋西武に行きました。
演奏用には社交ダンスの靴がいいと聞いたので、とりあえず西武に行ってみたものの
社交ダンスの靴なんてどこに売っているかがわからない。。

そこで案内嬢のお姉さんのいるところへ行きました。

「社交ダンスの靴、取り扱っているところありますか?」と聞くと
明らかに研修中だなというお姉さんが
「チャコットが西武から撤退いたしまして、、、。え~確認してまいります、、、、」と
言いました。

するとその瞬間、横から研修監督らしいベテラン案内嬢さんがやってきて
「チャコットは池袋駅西口に大きな店舗ができました。
西武からは撤退いたしましたけれど、そちらでお買い物して頂くことはできますよ。」
と言い、なんとチャコットの場所と営業時間、定休日まで教えてくれました。

よそのお店のことなのに、そこまで案内してくれるなんてすごい!

今日はいい感じだぞ~と思い、チャコットの閉店まで40分ぐらいしかありません
でしたが、お店にいってみることにしました。

すると、チャコットの一階に社交ダンスの靴がいっぱい並んでおりました。

靴の前に行くと
「社交ダンスの靴をお探しですか?」と店員のお姉さん。

「踊るんじゃなくて、ピアノを弾くのに使いたいんです」と
言うと、店員さんは「そういう方は多いですね。ピアノの方に人気なのはこれで、
ペダルを踏み易いのはこれですよ」と靴をだしてくれました。

店員さんの言うとおり、ペダルを踏み易いと言った靴は
本当に履き易く、足にフィットしていい感じ。

ダンスの靴売り場の店員さんが、ピアノのペダルを踏み易い靴を
教えてくれるなんて、思いもしませんでした。

またしても、いい人に出会って、わずか30分でお買い物終了。

流れのいい日ってすごいなあ。
やっぱりご機嫌にしているに限るなあと実感した一日でした。

流れのいい中で買ったピンクゴールドの靴。

Image048.jpg


この靴とこれから舞台でずっと一緒なんて、なんだかいい感じ☆
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://minnanoko.blog78.fc2.com/tb.php/316-bea5102a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。