FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-01-09 21:20 | カテゴリ:
昨年末から、「我慢をするのをやめて自分の心の声を聞く」ことをはじめたら
http://minnanoko.blog78.fc2.com/blog-entry-349.html

いろいろ発見がありました。

その中で一番大きな発見だったのは
スケジュールにあわせて行動するのではなく
自分の心が「今!」と思ったときに行動すると
どんなことも楽々できるということ。

自分の心があまりのっていないのにスケジュールだからと
無理矢理やるときに比べて使うエネルギーが半分以下。
しかも疲れないのです。

気持ちがのっているから、楽しいし、心を込めて
一生懸命やれる。

もう1つ気づいたのは、自分の心が「今!」と思ったときは
「やろうかな」とか「やらなきゃな」とか
やりはじめる時に思考が入らない。

気づいたら身体が、ふっと動く。

やる前とやるときの境目がなくて
す~っと入り込む感じ。

そして楽しく作業が進み、気持ちも集中でき
気持ちよく終了。

それが、仕事だろうと掃除だろうと
すべてそうでした。

そこで、「そうか!」と気づきました。

よく仕事で「頑張るぞ~!」と腕まくりすると
ずっこけることが多かった理由はここにあったのかと。

「頑張るぞ~」と思った段階で、気分はのっていないわけで
その「のっていない気分」を奮い立たせるために
「頑張るぞ~」と思ったり言ったりしていたんですね。

本当に気分がうまくのっているときは
「頑張るぞ」なんて思う前に、行動している。

そして「頑張ろう」なんて微塵も思わずに
作業に没頭している。きっとそれが
肩に力の入らない「一生懸命」の状態。

そういえば、以前にピアノのレッスンにきた方に
指が痛くなったところから、弾けるようなって
さらに他人のフォームがなおせるようになるまでの
研究は本当に大変だったでしょう、頑張りましたねと
言われたことがありますが、
実は「頑張った」記憶なんてないのです。

ただただ、何が起きているのか、どうしたら変われるのか
知りたくて知りたくて、そして研究によって
自分が変化していくのが
面白くて面白くて、さらに弾けるようになっていくことが
嬉しくて嬉しくて、、気づいたら身体に詳しくなっていた。。
という感じでした。

実際、冷静に考えたら、途方もない地道な作業を何日も
立てこもって一人で黙々とやっていたので
あれを「頑張ろう」と思ってやったら
しんどすぎて出来なかっただろうなって思います。

心の声と行動がぴったりあった状態で、
ただ夢中でやっていたから、
よい意味での「一生懸命」の状態ができて
研究し続けることができ、結果をだすことができたのでしょう。

何かをするときに「頑張ろう!」と腕まくりしたら
ご用心。笑。

そんなときは、ちょっと肩の力をぬいて一呼吸。
そして「ふっと行動したくなる」タイミングを待つことに
しようと思います。
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://minnanoko.blog78.fc2.com/tb.php/357-72dce20d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。