FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-02-10 10:49 | カテゴリ:
何か、「これはいい!」という
モノや人や考えに出会うことがあります。

そういうものに出会ったときはとっても嬉しいし
何かよい指針を得たような気持ちになります。

しかし、何か「これはいい!」と強烈に思うことは
同時にそれと相反するものを強烈に「よくない」と
思ってしまうことなのだということに気づきました。

ここ近年、私が「これはいい!」と思うようになった
価値観として、「どれかがよい」のではなく「どれもよい」
のだというもの。

それぞれの人の価値観であれ、起きた出来事であれ
特に意味はなくて、優劣や善悪で自分が勝手に分けて
いるだけなのだというもの。

過去に起きたできごとも、とくに意味はなくて
ただ原因があって結果として現れただけ。
自分がどう感じたかで、よいこと、悪いことと
意味付けしているだけ。

人の価値観も、それぞれの中で展開されている世界の
中で趣味によって採用されているというだけで
とくに優劣はない。
自分が好きな価値観なら素晴らしいと思うし、
そうでなければ、よくないと思う。
自分が勝手に相手を評価しているだけ。

優しさも同じ。自分がしてほしいことをしてくれるから
優しい人と思う。
優しさの表現は無数にあるから、自分と感性があわなければ
相手を優しくないと感じる。
そこにあるのは、ただの行動。

、、、と、こんな風に書いていくと
まるで私がいつもそう感じて、何事にも心揺さぶられず
生きているようですが、そうではありません。

すぐに心揺さぶられてしまうからこそ、
自分に「価値をつけているのは自分」と言い聞かせ
冷静になり、本当に起きていることが何なのか
判断できるようにと思って、採用した考え方なのです。

この考え方のよいところは、何かを嫌わないですむので
楽だという点。

相手が自分の期待に答えてくれなくても
相手は自分の思った通りに生きているだけだし
私が勝手に「あなたは私の期待に答えるべきだ」と
思っているから
心乱れる結果になっただけであって
本当は期待に答えなければいけない言われはないんだよねと
思うと、すっと楽になる。

この考え方に出会った時
「これはいいぞ!」と思いました。
ちょっと正しいものを得たような気分にさえなりました。

さて、そうやって暮らしていたある日。

「良い」「悪い」をはっきりと分けるのが
好きな人に出会ってしまいました。

彼女の話の中には、「これはいいけれど、これはダメ」という
話が延々とでてきます。

なんだか、その話を聞いていたら、居ても立っても
いられなくなってしまいました。

はじめは、自分の心のざわざわが何だかわかりませんでした。

相手の人はとってもいい人で
その「良い」「悪い」の話以外のときは
私はその人が好きだったので、
なんだかどうしたらいいかわからない気持ちになりました。

そのあと、あれは何だったんだろうと一人、考えました。

そして、やっと気づいたのです。

ものごとは「良い」「悪い」と意味付けしないほうが
「良い」のに、あの人ったら物事に「良い」「悪い」を
いっぱいつけてたりして、「良くないわ」と思っていた自分に。笑。

どれだけ、矛盾した思考なんだろうと大笑いしてしまいました。

さらに、自分の中に、相手の価値観を「嫌う」
ということに対する大きな恐れがあることにも気づいたのでした。

「好き」はいいけれど、「嫌い」はダメ、みたいな感じですね。

そこを見ないですむから、私は「ニュートラルでいる」この考え方が
好きだったのでしょう。

偏らないようにしよう!と思う考えさえ
つよく握ると偏りになる。
人の心の面白いことよ。。。

本当に偏らないで心でいたければ、偏らないぞという考えさえも
手放す必要があるんだろうなあ。

結局、握ったら人生がバラ色になるような安全な価値観はなくて
すべての答えは揺らぎの中にあり
快適さは瞬間瞬間のバランスの中に存在するのかもしれません。

瞬間瞬間を感じて、今の自分に気づきながら
自分なりの快適なバランスをその都度探していくということが
快適な毎日を送るためのキーになるのかもしれないなと
思いました。

そして、その瞬間瞬間の自分の姿を知らせてくれるために
鏡の役割として他者がいるのかもしれません。

今回、私は自分を映し出す他者から
「何かを嫌ったり優劣をつけることはよくないことだ」と
いう価値観を強く握っていますねと教えて
もらったのでしょう。

目の前にいる人は自分を映す鏡だという話をよく
耳にしますが、その意味がとてもよくわかった気がします。
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://minnanoko.blog78.fc2.com/tb.php/364-8d584189
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。