FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-03-10 10:27 | カテゴリ:レッスン
最近、レッスンにブレインジムを取り入れ始めました。

ブレインジムとは

きっかけは中学一年のMちゃん。

ブログにも何回か登場している、レッスンにおけるいくつもの
ハードルがあった女の子。

Mちゃんは頭もいいし、音も聴いてあてられるし
音符も読めるのに、なぜか弾けないという
不思議な子でした。

彼女は、何がきっかけか
日常的にも身体が極度に緊張してしまっていて
ピアノを弾こうとしても、腕や指が
こわばってうごきませんでした。

一音弾くのにも、迷って迷って
となりの音を弾いてしまったり。

人がみていると、さらに身体がキュッとこわばってしまう。
本人が言うには、家でピアノを弾いているときに
家族が聞いているだけで、身体がこわばって
演奏がぐちゃぐちゃになってしまうらしく。
(レッスンでは私がいるだけで、もう緊張がでてしまう)

楽譜をみてひくことも、
「一生無理だと思った」と本人が
言うほど、昔は大変で
ゆえに新曲を弾けるようになるまでには
膨大な時間が必要となり。。

そんな彼女に
まずは動くべき関節が、きちんと動くように
あれこれ体操をさせ、姿勢自体をなおし
人がみているときに起きる、異常な緊張という
脳の誤作動の情報を書き換えるなど
あれこれ手をいれること2年。

とうとう、楽譜をみながら新曲を普通に譜読み
できるようになり、誰かがいても
異常な緊張がでないところまできました。
身体の動きもきわめて自然。

おお!よかった。

そう思って渡した、彼女のかねてからの希望の曲
「戦場のメリークリスマスの」楽譜。
ちょっと難しいけれど、今の彼女ならできるかなと
思いました。

しかし。。「発表会で弾こうね」と練習をはじめたけれど
練習が全く前に進まない。

そのうち彼女の練習量は減り、レッスンの空気は停滞しはじめ。。

三週間その状態が続いたので
これは、彼女の中にまだ問題が残っているに違いないと
思いました。

レッスンでの様子は、両手が同時に移動するような
ところで身体がこわばって、手が動かないというもの。
もしくは、片手は移動できるけれど、もう片方は
間違ってしまう。

今まで弾いてきた曲より、左右違う複雑な手の移動があったり
求められる移動の速度も速かったのですが
「何回か弾けば弾けるようになるのでは?」と
私は思っていたのです。

しかし、一ヶ所の移動を30分やっても
できるようになりませんでした。

彼女の姿を外からみる限りでは、反射神経の問題に
思えました。

レッスンが終わった後、一人考えました。

彼女の中で何が起きているんだろう。
反射を鍛えればいいってことかなあ。。
あれ?ところで反射神経ってなんだ?

ざっと調べたところ、反射神経とは
目から入ってきた情報に反応して
動きの指令をだすまでの、脳の処理速度のよう。

そうかあ。脳かあ。。脳の処理速度。
わかる気がするなあ。

あ、そういえば、脳の状態がよくわかるといわれる
「目」が、動いてなかった。うつろだったな。
あれは、脳は動いてない状態に違いないな。

あ、そういえば、視覚と関係ある首の後ろの
筋肉がかたまっていたな。
なんか、そのあたりに原因があるに違いない。

、、そこまできて、昨年十月に参加させて頂いた
国際キネシオロジー大学世界大会で聞いた
ポール・デニッソン氏のブレインジムの話を思い出しました。

脳が活性化されて、それが動きにも反映されて。。。
みたいな話だったな。

そこで、ブレインジムと私という、ボール・デニッソン氏の
本と

ビジネスマンのためのブレインジム/脳の筋トレ
を読んでみました。

すると、ありました。ありました。
脳を活性化させながら目の動きをよくするエクササイズ。

どうやら同時に首の後ろの緊張を緩めることまでできるようです。
(首の筋肉と目の動きは関係しているから
当然といえば当然ですが)

首が緩めば音を知覚する力も
上がるので、効果が期待できそう!

そのエクササイズをみつけて
次のレッスンまで待ちきれなかった私は
電話でMちゃんにそのエクササイズを伝え
「ピアノ弾かない日も、毎日やるのよ!」と言いました。

すると翌週、Mちゃんが首をかしげながら
レッスンにやってきました。

「どうした?」と聞くと

「あの~。。いつもより練習できなかったんだけど
いつもより弾けるようになって。。気のせいかなあ。。」と
Mちゃん。

「気のせいじゃないと思う!弾いてごらん!」というと

前回のレッスンとは別人のように、スムーズに手の
移動を行えるようになっており
30分やっても弾けなかった部分も、するする弾ける
ように。

「うっそ~ん。。。」って感じ。笑。

そして、彼女は言いました。
「今まで塾でも、よくぼ~っとしちゃうことがあったけれど
ぼ~っとしなくなったよ」と。

脳が活性化されたことは間違いありません。

なんてパワフルなエクササイズなんでしょう!

ブレインジムのエクササイズをはじめて、三週間たちますが
Mちゃんはどんどん弾けるようになっています。
音もよくなり、自信がついたせいか
前だったら尻込みしてしまったであろう課題にも
前向きに取り組むようになりました。

よかった~。

ブレインジムのエクササイズは、作業の効率をあげたいときだけでなく
身体がこわばっているときとか、気分がすぐれないときとか
そういう時にも、とっても役立ちます。

どんな職業の方も、大人も子供も簡単にできて役にたつブレインジム。
(宣伝文句みたい?笑。)

ビジネスマンのためのブレインジム/脳の筋トレ
の本には、目的別にエクササイズの紹介があって
やり方も詳しくのっているので、お勧めです。

お試しあれ!
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://minnanoko.blog78.fc2.com/tb.php/374-72ac6aff
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。