-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-04-15 00:06 | カテゴリ:子供のこと
娘が生まれて、もうすぐ四ヶ月。

今まで、娘の首がすわっていなかったので、赤ちゃんが寝たまま入れる
だっこ紐に娘を入れて、移動しておりました。

横長の大きなもの(娘)を肩から背負って
赤ちゃんの物がたくさん入った大きなバッグを持って移動すると
ほぼ両手がふさがります。
(片手はだっこ紐に入った赤ちゃんを支えるのに使われるため)

雨など降ろうものなら両手は完全に一杯。

そんな状況で、バスに乗ると、もたもたフラフラ
とっても迷惑な人になってしまいます。

驚いたのは、そんなときバスにのっている
お婆さまたちが、それはそれは親切にしてくださること。

バスの後ろの席しか空いておらず、そこまで辿り着けずに
フラフラしながら立っていると、
「座りなさい、座りなさい」と言って
私を後部座席まで通してくださる。

優先席に座って、横長のだっこ紐が
思い切り隣の人の領域に飛び出しても
「いいのよ。いいのよ。大変ね」と声を
かけてくださる。

寒かった日には、「赤ちゃんの足、冷たいわよ」と言って
娘の足を手で暖めてくださった方もいました。

バスに乗っている間中、娘が号泣したときは
泣き止ませようと、立ったり座ったりする私に
「大丈夫よ。」と声をかけてくださり
見ず知らずに私の鞄を持ってくださった方。

両手が塞がって、降車ボタンが押せなくて
キョロキョロしていると
「押してあげるわよ」と言ってくださった方。

バスを降りて、傘がさせずに歩いていたら
後ろから追いかけてきて、マンションの入り口まで
傘をさしかけて下さった方。

本当に有り難いなあと思いました。

こうやって、たくさんの方に助けて頂きながら
子育てができることに
本当に感謝です。

スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://minnanoko.blog78.fc2.com/tb.php/431-f6e081ed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。