-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-08-07 11:17 | カテゴリ:レッスン
先日、北海道の方がレッスンモニターにいらっしゃいました。

偶然ネットで私のホームページを見て、ピンときていらしたようです。

趣味で演奏している女性でしたが、コンクールに挑戦するなど
とても意欲的な方でした。

ピアノが大好きで、「上手になりたい!練習ならいくらでもする!」という
意気込みでいるのに、弾いても弾いても音が響くようにならない
緊張すると音が浮いてしまう、音をよく聴くようにといわれても
うまく耳でキャッチできないという悩みを抱えていました。

彼女は「これらは身体の使い方に何か問題があって起こっているのでは」と
考え、自分で本を買って身体のことも勉強していました。
しかし本を読んで、意味がわかっても
どうしたらそれを演奏に反映させられるのかがわからないと
思っていたときに、私のホームページに辿り着いたとのこと。

悩んで勉強した末にいらしただけあって
レッスンにいらっしゃると内容をぐんぐん吸収して
抱えていた悩みをどんどん解決して
最後にはピカピカの笑顔で帰っていきました。

身近な人に声をかけて始めたモニターレッスン、
とうとう北海道の人と繋がってしまった♪と
楽しい気持ちになりました。

情報が本当に欲しいと思えば、どんなに遠い人とでも
繋がることができるのですよね。

そういえば。。。。

私の手が壊れて完全にピアノが弾けなくなった
2008年。本気でこの問題に取り組もうと思って
はじめに繋がったのは、岡山に住む川井弘子先生http://www.hirokokawai.com/)でした。

そのあと繋がったのは、スペインに住む(たまたま来日していた)
ファリアス・ホアキン博士
http://www.focaldystonia.net/jp/test-j.htmlでした。

このお二人に出会うことで、自分の身体の問題の本質がどこに
あるのかがわかり、その後の道がどんどん開けました。
そして、それが今のレッスンに繋がっています。

「心から望んでいれば、必ず必要な情報に繋がることができる。
それが世界のどこに住む人であろうとも」と思うと
なんだかとても楽しい気持ちになり勇気がわいてきます。

スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://minnanoko.blog78.fc2.com/tb.php/438-0346c53e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。