-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-03-23 00:08 | カテゴリ:未分類
先日ブログに書いた、voiceから出版されている、「ソース」(マイク・マクマナス著)
という本のワークショップにいってきました。
http://minnanoko.blog78.fc2.com/blog-entry-45.html
「ソース」を読んだ翌々日、ある友人に「ね、いい本みつけちゃったんだ~♪」と
「ソース」の話をしたら、なんと彼女の旦那様が最近その「ソース」のワークショップに
いったというのです。
うわ~。すごいシンクロ!

ソースのトレーナーの方はたくさんいらっしゃるらしいのですが
彼女の旦那様が受講したワークショップのトレーナー
安藤理(あんどうおさむ)さんは、とってもお薦めな方だと聞いて
すぐにホームページを見る事にしました。

「ワークショップ、ワークショップ…。あ、あった!」
安藤理さんのワークショップは、小淵沢の安藤さんの御自宅でおこなわれるとのこと。
二日間のコースなので、近くのペンションに宿泊して受講するというものでした。
泊まりか~、面白そう!ワクワクしました。
受講の空きをみたら、ちょうどいい日がまだ空いていました。
これは、「行き」でしょう!すぐさま申し込みました。
あとで他の受講者のひとに聞いたら、私が申し込んだ日は
三月の受講者があまりに多いので、追加された日程だったそうです。
追加された直後に、ホームページをみた私ってなんてラッキー!

さてさて、本題のワークショップの中身ですが、よかったです!すごく。
ほとんどの時間は計4名の受講者の方たちと二人一組になって、自分の好きなものについて
どんどん話をして、その内容をノートに書き留めるという作業をしました。

好きなものについて、とってもこまかい要素にわけて話すんですよ。
たとえば五感それぞれに訴える好きなもの。見てすきなもの、聞いて好きなもの、というように。

好きな場所、子供のころに好きだったこと、興味のあること、好きな作業
たくさんのテーマについて話しました。

好きなことの話って、本当に楽しいものです。心のなかがホカホカして自然に笑顔になります。

好きなことの他には、過去の経験から得たこととか、やりたかったけれどできなかったことなども
思い出して話します。

自分の夢の暮らしについて話をしたり、最後には自分の人生があと一日だったら、一週間だったら
一年だったらみたいな話もしました。

たくさんたくさん話をしてわかってくるのは
本当に好きなこと、大切なもの、大切な人。
忙しさでおきざりになっている、たくさんの感情たち。

たくさんたくさん話をきいてわかるのは
本当に人はそれぞれ一人に一つずつ
人生の素晴らしいドラマをもっているということ。

他人の人生を知る事で、自分の人生が客観的に見えてくるのは面白いと思いました。

で、このコース最終的に何をするかというと、「ワクワクの地図」というのを作って
自分の人生の中心にあるものは何か、人生を押し進めるサポートをしているものは何か
自分の人生の土台は何か、ということを確認して
自分の存在意義はどういうものなのかということを導きだすのです。

「ワクワクの地図」作り、これはものすごく新鮮でした。
これだけで私の中のストレスがすごく軽くなったんです。

私の中のストレスは自分の中の大切な要素を否定していたことということでした。

具体的にいうと
私は洋服が大好きなんですが、そこに夢中になる自分にちょっと罪悪感がありました。
私って贅沢好き?私って浪費家?
洋服みている暇があったら、ピアノの練習でもしたら??
みたいに。それが私の中に小さなストレスをうんでいました。

でも、洋服が好きなわけは「色」が好きだからなんですね。
洋服を選ぶ事は私にとっては「色」を使って「表現」することであるということがわかりました。
「色」は私の人生を押し進めるサポートの要素になっていて
「表現」は私の人生の土台となる要素でした。
だから、とっても大切なこと。大切にしてよいことだとわかって
すごく嬉しかったんです。

他にも、大切なものを随分「無駄扱い」していたことがわかってびっくり。

人間って、自分の立場や世間の常識などにとらわれて
自分の中の感覚をむりやりゆがめようとするものなんだな~と思いました。
好きなら、好きで迷わずやっていいはずなのに。

つまりは、思ったまま、感じたままでいいってことじゃないの!
ということが、具体的に感じられて、なんだか自由な気持ちになりました。

トレーナーの安藤理さんは、そんなふうに色々なことを発見していく
私たちを静かに温かく見守ってくださいました。

何かを急いで解決させようとしたり、
私たちをすぐにどうにか変えようとしたりすることなく
それぞれの中の力を信じて、必要なときに必要なだけのサポートをしてくださる
最高のトレーナーさんでした。

「今現在の私たち」をそのまま受け入れ、ゆったりと見守ってくださったので
それぞれの人がそれぞれのペースで、焦る事なく、自分の人生を自由で楽しいものに
していけばいいという幸せな気持ちになれました。

そんな楽しいワークショップから帰っておこなった
小さなはじめの一歩は、お習字の通信講座。まだ、書いてないけれど
申し込んで、キットが届いたところです。

これからコンサート準備で慌ただしいけれど、一ヶ月に一度ぐらいは
お習字の時間をもつつもりです。たのしみ!

安藤理さんのホームページはこちら!ぜひ見てみてくださいね!
そうそう、本田健さんは、安藤理さんのワークショップをうけてから本を
かきはじめたそうですよ!!
http://andoo.info/
あ、最終的に導き出された、私の存在意義ですけれど…
すっごくすてきな内容だったんですが
恥ずかしいので内緒です。笑。

スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://minnanoko.blog78.fc2.com/tb.php/51-4eb67ebe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。